電話番号03-5817-5855(代)お問い合わせ

Color Universal Design

Hospitality
Color Universal Design背景画像

カラーユニバーサルデザインへの取り組み

100人いれば100通りのホスピタリティがあるように、色にも人により様々な見え方があります。
その、一人ひとりに寄り添い、カラーユニバーサルデザインにより、多くの人々にわかりやすい情報をご提案する。
デザインを通して考える新しいホスピタリティのカタチです。

カラーユニバーサルデザイン(CUD)とは

色の捉え方は、人それぞれ異なります。
遺伝子のタイプや目の疾患によって色の見え方が健常者と異なるのです。

カラーユニバーサルデザイン イラスト; 色弱と色覚色弱は病気ではありません。血液型があるように、色覚には大きく5タイプあります色弱は病気ではありません色覚には大きく5タイプあります A A B B AB AB O O P P D D T T A A C C 血液型があるように色の見え方にも5タイプあります

健常者に見やすい配色を心がけたデザインでも、色情報を受け取れない色弱者の方々が存在します。

カラーユニバーサルデザイン イラスト; 錐体の多様性とは色弱は網膜にある「錐体」の遺伝子の多様性により発生します網膜にある「錐体」の遺伝子の多様性により発生しますL錐体を持たない=P型M錐体を持たない=D型S錐体を持たない=T型LMS

日本では男性の約5%、女性の約0.2%、合計約320万人もいるとされています。
また、緑内障や網膜症、黄斑変性といった網膜の疾患をもつ、ロービジョンの方々が数十万人、白内障の方々が150万人もいます。

カラーユニバーサルデザイン イラスト; 人口に対する割合日本ではおよそ、男性20人に1人(5%)、女性500人に1人(0.2%)の割合です日本ではおよそ、男性20人に1人(5%)、女性500人に1人(0.2%)の割合です2011500

さらに、世界には、およそ2億人もの色弱者の方々が存在します。

カラーユニバーサルデザイン イラスト; 日本と世界色弱者は、日本で約320万人、静岡県の人口とほぼ同じです。世界で2億人もいます。色弱者は、日本で約320万人、静岡県の人口とほぼ同じです3,200,000世界で2億人もいます2億人

このような、色弱者の方々にもカラーユニバーサルデザインによるデザイン制作を通して、
健常者にも、色弱者にも、より、わかりやすく、正確な情報を伝えていけるように、
KOWA DESIGNではカラーユニバーサルデザインへの取り組みに力を入れています。

カラーユニバーサルデザイン イラスト; みんなそれぞれが個性。CUD; カラーユニバーサルデザインは、全ての人に見やすい取り組みです

カラーユニバーサルデザイン(CUD)への取り組み

デザインを通して、正しい情報をより多くの方々にお伝えできるよう、2014年に「NPO法人カラーユニバーサルデザイン機構(略称CUDO)」の賛助会員となり、研修・実践に取り組んでまいりました。
また、全員参加型の社内研修も実施しており、社内CUD試験に合格した社員の名刺にはCUDマークが印刷されています。

カラーユニバーサルデザイン機構賛助会員之証
カラーユニバーサルデザイン機構・賛助会員証
CUDマークの印刷された名刺
CUDマークの印刷された名刺

「CUDマーク」取得のサポート

CUDマークはNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構により認証された製品や印刷物に表示できるマークです。このマークを取得することにより「人にやさしい社会づくり」に貢献している企業姿勢をアピールすることができるばかりでなく、事故やクレームを未然に防止することも可能です。このCUDマークの取得もNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構と連携を取り、最短で取得できるようCUDの知識を持ったデザイナーがサポートいたします。

パンフレットへのCUDマーク記載イメージ
パンフレットへのCUDマーク記載イメージ
お問い合わせはこちら