Profile

氏名
荒井梨菜
所属
デジタル事業部
役職
アシスタントデザイナー
入社年
2021年

1. Webデザイナーを志したきっかけは?

学生時代はグラフィックデザインを専攻していましたが、週1~2回程ウェブデザインの授業を受講していました。
ウェブデザインの先生がとても良い先生で、ウェブサイトの仕組みや動きなどをわかりやすく説明してくださって、学んでいくうちにだんだん興味を持つようになりました。
学生の頃は、グラフィックデザインとウェブデザイン、どちらにも興味があり応募職種を決めかねていましたが、学校の先生との対話、また、宏和デザインの面接の際の気づきによって、やりたいことが明確になり、ウェブデザイナーを目指すことを決めました。

2. 学生時代はどんなことを学んでいましたか

荒井 梨菜

主に紙媒体中心の広告デザインを学んでいました。
紙とウェブで制作物は異なりますが、デザインツールの使い方や、基本的なデザイン知識は、ウェブデザインにも活かすことができています。
グラフィックデザインで使用するアプリケーションはウェブサイトのデザイン制作でも使用します。
作りたいデザインを作るためには、まずアプリケーションを使いこなすことが重要です。
学生時代に学んだ基礎知識はとても大事なものだったと日々痛感しています。

3. 宏和デザインを選んだ理由はなんですか

学校の先生の紹介で宏和デザインを知りました。
当初グラフィックデザイナー職で面接を受けたのですが、面接での採用担当者との対話の中で、本当にやりたいことは何か考えるきっかけをつくってくれたことが決め手です。

面接中の対話を通じ、迷いを感じ取ってくれたことに本当に驚きましたし、ホスピタリティを経営理念としている宏和デザインだからこそのことだと思いました。
自分自身もこの会社に入ってホスピタリティに溢れた仕事をしたいと思いました。

4. 宏和デザインの一番の魅力は?

荒井 梨菜

キャスト(社員)同士が仲が良く、風通しの良いところだと思います。
同じフロアの先輩キャストは明るく接してくれ、仕事の合間の先輩との会話で、私自身も明るい気分になります。
仕事上でわからないことがあったり、業務が立て込んでいる時には、同じ部署の上司・先輩はもちろん、他部署のキャストも気にかけて声をかけてくれます。
部署や職種の垣根を超えて、本当に風通しの良い会社なんだと日々実感しています。

5. 今の目標はなんですか

コーディングがしやすく、かつ、お客様に指名していただけるようなデザインを制作できるウェブデザイナーになることです。
今は主に「デザイン」の部分中心に携わっていますが、コーディングの知識をさらに身につけ、コーディングする人のことを考えたデザインで、「荒井さんに任せれば安心!」と言っていただけるような、チームで活躍できる人材になりたいです。