Profile

氏名
山口拓真
所属
営業本部 営業部
役職
営業課長
入社年
2015年

1. 宏和デザインを選んだ理由はなんですか?

価値観が合う会社だと感じた

私は、大学で演劇部に所属していて、「何かを人に見てもらう」、「作品を作り上げる」ということに興味や達成感を感じていました。
その気持ちを感じられるような仕事に携わりたいと思ったのがきっかけです。
最初は広告代理店や映画配給会社の企画営業職をメインに就職活動をしていましたが、どんどんと視野を広げる中で宏和デザインに出会いました。
選考に進み面接に参加した時に、ウェルカムボードで迎えてくれたり、お茶を出してくれたことを今でも鮮明に覚えています。
そして、社長から宏和デザイン経営理念にもある「ホスピタリティ」の話を伺い、価値観が合う会社だなと感じ、第一志望に決めました。

2. 宏和デザインの一番の魅力は?

「ホスピタリティ」「人とのつながり」を大切にしている
山口 拓真 「ホスピタリティ」「人とのつながり」を大切にしている

会社全体で「ホスピタリティ」を大事にしているところです。
就職活動中は、「ホスピタリティNo.1の会社を目指します」というスローガンを聞いて、正直なところ「本当かな?」と思っていました。
実際に入社してみると、会社のバックアップでホスピタリティに関する資格を取得することができたり、お客様からも温かい言葉をいただくことも多く、社内でも「ありがとう」の言葉が飛び交っていて、実際に力を入れて取り組んでいるということを目の当たりにしました。
「ホスピタリティ」や、「人と人とのつながり」を大切にして仕事をしたいと考えている人は、きっと想像以上の会社だと思います。

3. 主な仕事内容は?

制作依頼をいただいたときの最初の窓口
山口 拓真 制作依頼をいただいたときの最初の窓口

営業職の主な仕事は、制作依頼をいただいた時の最初の窓口です。
打ち合わせは営業が行うことが多く、また社内デザイナーに「こういうものを作って欲しい」と依頼したり、制作費や進行のマネジメントも行います。
一日のおおまかなスケジュールは、午前中にメールチェックや見積書・請求書の作成など事務作業を行います。
午後は外出し、お客様を訪問します。お客様との打ち合わせやプロジェクトの進行状況確認などを行います。時には一日3,4件のお客様先へを訪問することもあります。
デザイナーと同行することもありますし、OJTで営業部の新入社員と一緒に回ることもあります。

4. 営業職の魅力・やりがいとは?

企画する営業をしている

入社して6年経ち、できることがすこしずつ増えてきたなと感じています。
入社したばかりの頃は打ち合わせに行ってお客様の要望をヒアリングする事だけで精一杯でしたが、最近では、打ち合わせをしながら「イラストはこういうタッチはいかがですか」とか、「今流行っているデザインはこういう感じですよ」といった提案をして、お客様に「いいね、じゃあこれでいきましょう!」と言っていただけることがたくさんあります。
お客様の情報や最新情報を調べて、要望を叶えられるものを提案するという意味でも、「企画する営業」をしている実感があります。

5. 最後に、就職活動中の学生へのメッセージをお願いします!

どこの会社でも自分のやりたいことはできる
山口 拓真 どこの会社でも自分のやりたいことはできる

やりたいと思ったことに対して、諦めないことが大事だと思います。
しっかり考え抜くことももちろん大事ですが、やりたいと思ったこと、自分がそうだと思ったことは、信じて行動すると良いのではないでしょうか。
だからと言ってうまくいかないことも多々あると思います。
ですが、そのあとはもう自分次第です。
どこの会社でも自分のやりたいことはできます。
まずは入社して、社会人の一歩を踏み出して頑張ってみよう!と思うのが大事だと思います。